歌舞伎の中村勘三郎さんが死去

  

 

「元禄忠臣蔵」や「髪結新三」といえばこの方、歌舞伎界きっての人気俳優、中村勘三郎さんが12月5日、午前2時33分、急性呼吸窮迫症候群のため、都内の病院で亡くなりました。御歳57歳。

勘三郎さんは今年7月に12時間に及ぶ食道がん摘出の手術をし、さらに9月には肺水腫になり、人工肺をつけて集中治療室へはいっていました。この時は来年4月の東京銀座の歌舞伎座での復帰を目指して治療されていました。

 

  勘三郎さんは演技も遊びも超一流で、酒、タバコも豪快だったようです。宮沢りえちゃんとお付き合いしていたとの噂も流れていましたね。

 

男の人はやっぱり仕事です。仕事ができる人はやっぱり遊びも思いきりします。でもそれでいいんじゃないかなって思います。勘三郎さんの気持ちはもちろん分かりませんが、きっと自分の思うように、やりたいように出来るだけいきてきたんじゃないかな、ってそんなふうに思います。

 

ご冥福をお祈りいたします。

 

NHKニュース http://www3.nhk.or.jp/news/html/20121205/k10013961661000.html

お嬢様酵素
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

関連記事

タグ

コメントをどうぞ



このページの先頭へ