芥川龍之介が書いた文さん宛のラブレター

  

日本人で知らない人はいないであろう小説家、芥川龍之介。 彼が27歳で結婚した塚本文宛に書いたラブレター。

 

画像は一部抜粋ですが、これだけでも十分に伝わってくる彼の想いが読み取れます。人々に長く愛される小説をたくさん書いてきた世紀の文豪も、愛する一女性の前ではただの青年だったんですよね。

 

記事が面白かったらぜひ応援してくださいっ☆喜びます( ´∀`)ノ



にほんブログ村 動画紹介ブログへ

お嬢様酵素
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

関連記事

タグ

コメントをどうぞ



このページの先頭へ