タダで名刺とWebサイト管理をしましょう

  

名刺を管理している時に、分厚い名刺入れから引っ張りだしたり、「あれ?どこいったかな・・・」とか、結局どっかいっちゃったりとか。

あとは、インターネットで検索した内容を後日改めて見ようと思ったら、ブックマークしてなかったり、してあってもどこにいったか分からなくなって結局出せずじまいとか。。

こんな経験は誰にもであるのではないでしょうか。

 

今回はこれらのことを「タダ」で一気に解決して、更にはスマホでもPCでもタブレットでも全て共有する方法をお伝えします。

 

既に使っている方も多いと思いますが、「Evernote」。

Evernote

 

もちろん無料です。

このEvernoteについて、なんだかややこしいな~と思って使っていない方も多いと思いますが、これを機に使っちゃいましょう。

 

まず、私は先に書いた2つの使い方がメインなのでそこから説明します。

名刺管理について

  • 名刺管理は特に営業の方だったら管理が本当に大変ですね。これを一気に解決しましょう。
  • Evernoteをインストールする(PC、スマホ、タブレット、もってる端末全部に入れましょう)
  • 名刺をもらったら出来るだけその場で「Evernoteを使って」写真を撮る(もちろんあとでもいいです)
  • 撮った名刺の画像に名前を付ける(田中◯◯さん、とか山田ほにゃららさんとか)
  • Evernote内に名刺用フォルダを作ってそこに保存する

 

以上です。

これをやるだけで、以下のようになります。

  1. 名刺をいつでもどこでもすぐさま呼び出せる
  2. 名刺管理が必要なくなる
  3. PC、スマホ、タブレットでクラウド管理されるのでどこからでも呼び出せる

 

こちらのサイトに更に詳しく解説されていますので参照までに。 「※Evernote 名刺管理」で検索してもたくさん出てきます。

 

画像の文字を読み込む機能までついていますが、精度が悪いので私は名前だけ手打ちで入れています。あとは専用のスキャナーがあってそれを使うと結構読み込みますが、テーマは「タダで」ですので♪

よくわからないですか?分からない人はとりあえずやってみてくださいね。出来ますから(笑)←

 

もうひとつの「Web検索」についてですが、これは下記を使います。

Evernote Web クリッパー

 

これはこちらのサイトが詳しく書いてありますが、「Evernoteクリッパー 使い方」とかで検索したらいくらでも出てきますのでそちらを参照してくださいね。

 

このクリッパーで好きなWebサイトを丸ごと、または一部保管しておけば、またこれもEvernoteで保存していつでもどこでも取り出せますし、外で気軽に人に情報を見せたりすることが出来ますよね。

 

本来Evernoteは「メモ帳」としての機能がメインで広まっていきました。もちろんメモ帳としてもかなり使えますので普通に出先で携帯でメモをとったり、写真をとったりして保管して、家に返ってPCで見ることも出来ます。

私自身はもう手放せないアプリです。

 

使ってないかたはぜひに^^

 

記事が面白かったらぜひ応援してくださいっ☆喜びます( ´∀`)ノ



にほんブログ村 動画紹介ブログへ

お嬢様酵素
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

関連記事

タグ

コメントをどうぞ



このページの先頭へ