『とびだせどうぶつの森』ソフトかDLか?比較まとめ

  

2012年11月8日に任天堂3DS『とびだせ どうぶつの森』が発売されました。このどうぶつの森には「パッケージ版」と「ダウンロード版があり、果たしてどちらがお得なのでしょうか?それについてまとめてみました。

■パッケージ版のメリット、デメリット

☆メリット ・貸し借り可能 ・終わった後に中古として売れる ・紙の説明書がついている ・モノがあるという安心感

★デメリット ・モノが増える ・売り切れていた場合に他の店をあたらなければならない ・紛失の心配

 

■ダウンロード版のメリット、デメリット

☆メリット ・売り切れなし、24時間購入可能 ・カートリッジ抜けによるセーブデータ損失の心配なし ・失くす可能性がない

★デメリット ・定価販売なので、割引がない ・貸し借りが出来ない ・終わった後に中古として売ることが出来ない ・説明書をデータでみなければならない

 

まず値段については、パッケージ版が平均4,000円前後なのに対して、DL版は4,800円となっていることと、量販店のポイントの有無、更に終わったあとの転売による値段まで含めると少なく見積もっても1,000円〜1,500円以上は開きが出るでしょう。

 

お店に行かなくても買えるという、時流にのっとった考え方をゲームソフトでもすれば、恐らくは今後DL版がどんどん普及していくでしょうね。

 

簡単に言えば、早く済ませて売ってしまいたい人はパッケージ版だし、買いに行くのが面倒だったり、データも含めて無くなるのが絶対嫌だ!という人はDL版がいいのではないでしょうか?

 

ちなみにこの「とびだせ どうぶつの森」、こんな小ネタまで仕込んであります。

確実のもとに、蓮舫を揶揄してますね(笑)

 

記事が面白かったらぜひ応援してくださいっ☆喜びます( ´∀`)ノ



にほんブログ村 動画紹介ブログへ

お嬢様酵素
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

関連記事

タグ

コメントをどうぞ



このページの先頭へ