日本の有休消化はワースト1位

  

日本の有給消化が世界一低いということで。

その理由は下記のようです。

1位 経済的な余裕が無い

2位 同僚から否定的な見方をされる

3位 家族等とスケジュールが合わない

4位 計画不足

5位 繰越しができない

「同僚から否定的な見方をされる」と感じている理由をあげたのは日本のみ、というのが我が国を象徴しています。つまるところ、日本のビジネスマンが有給消化をしないのは、人の目を気にしている、ということですね。

特筆すべきは、休暇中に仕事のメールや電話を確認すると回答した割合はインドが最も高かったそうです。理由としては、「仕事が人生だから」とのこと。

 

恐らく向こう10年では今後インドが人口的に考えても最も経済的に伸びる国となることが予想されます。人口といえばもちろん中国も多いですが、先日総書記になった習近平氏が、「「共産党はいくつもの厳しい挑戦に直面し党内には解決すべき多くの問題が存在している」と述べて、特にまん延する汚職に強い危機感を示しているように、国内の統治感が薄すぎることと、経済的な問題、領土的な問題等数多くの課題が山積です。

 

しかし、日本人が有給を最も取らないことは決して悲観する調査結果ではなく、例え人の目を気にしてても仕事に取り組む姿勢がこれまでの経済大国を築いてきたわけで、橋下市長を中心としたリーダーの出現など、ここぞの力を発揮する日本は必ず再来できると筆者は信じています。

 

「仕事が人生であり、仕事をしたいから仕事をする」

 

こんなことを誰もが普通に言える国になって仕事もプライベートもひっくるめて楽しめる人生を送って行きたいですね。

 

記事が面白かったらぜひ応援してくださいっ☆喜びます( ´∀`)ノ



にほんブログ村 動画紹介ブログへ

お嬢様酵素
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

関連記事

タグ

コメントをどうぞ



このページの先頭へ