メールから読み取る相手がSかMのどちらかを判断する方法

  

気になる相手がSかMかを見分けて一気に近づくためには?

よく話題になる、「あなたってSよね」とか「キミ絶対Sでしょ!」というやりとり。相手がSかMかが分かれば、接し方も分かって相手の懐に入りやすいですよね。

 

今回は「普段の行動、そしてメールから相手がSかMかを見分ける方法」をご紹介します。

 

■「S」な人の普段の行動とメールの文章

 

●S的普段の行動
S気質な人の普段の行動は基本的に「自分中心」。自分の興味あることや意見に常に重きをおき、自分の考えが一番と考えることが多いです。余程納得しない限り、他人の意見を素直に取り入れることもありません。

 

自分の価値観と合わなければ「スルッ」と流すか(←こういう人いますね)時には批判的な意見や反応をしたりしてきます。

 

また、自分の興味があることや人にしか質問をしない面もあります。興味がない人やことには、あれこれ深く聞いたりもしません。

 

● S的メールの文章
普段の行動のままの文章で、感謝の言葉やオーバーな表現も少なめです。余計な文章も少ないので、さらっと短く要件のみでメールを送ってきます。 絵文字や顔文字も少なめです。

 

 

■「M」な人の普段の行動とメールの文章

 

●S的普段の行動
Mな人とは対極にあり、基本的に相手の意見や興味あることを重視します。いい意味で言えば、柔軟性があり、悪い意味で言えば人の意見で自分の考えがころっと変わる優柔不断さもあります。

 

良いことは素直に受け入れます。また批判も少なめで、一度は相手の意見を受け止めてから必要があれば自分の意見を言います。また空気も結構読めます。

 

●S的メールの文章
普段の行動以上に気遣えるメールを送ってきます。顔文字、絵文字も多め。相手に喜んでもらって、相手の事を考えた内容が多いです。

 

人の心が手に取るように見えてくる

 

■「S的」「M的」両刀遣い 

両刀遣いとは、「いつもはSなのに、恋愛になるとMになる」またはその逆です。これは厄介ですが、そのギャップで逆に魅力が増したりする部分なのでしっかり見分ける必要があります。

 

そして、実はこのタイプが一番多い。ココは常に多くの方が混乱する部分なのですが、重要ポイントなのでしっかり把握してくださいね。

 

  1. 「普段S的行動をしているのに、メールになるとM」
  2. 「普段はMのくせにメールではS的ワールドを繰り出してくる」

というタイプです。います、いますよね〜。

 

ここを見分けるのが大きな鍵で、 1のタイプは「日常はSで恋愛がM」。2のタイプが「日常Mで恋愛がS」という感じです。ここを理解してしまえば、「この人Sかな、Mかな」で迷うのではなく、「はいはい、この人は両刀なのね!」と把握してしまえば良いわけです。

 

それさえ分かってしまえば、こちらも相手に対しての行動を変えられる、つまりは相手の喜ぶツボが分かってくる、というわけです。

 

そして覚えておくと良いことが、「メールは相手が目の前にいないので、やりとりなしで発信するためその人の本質が出やすい」ということ。

 

メールから相手を読み取れる機会が多いってことです。

 

これを分かっていると、以後の相手に対する見方や接し方も変えることが可能です。仕事場や気になる人を上手に把握して人間関係をスムーズにしていけますね。

 

ちなみに、、、あなた自身はどちらですか?^q^…. ←ちょっとSやな

 

記事が面白かったらぜひ応援してくださいっ☆喜びます( ´∀`)ノ


にほんブログ村 動画紹介ブログへ

昼間は心理カウンセラー 銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方昼間は心理カウンセラー 銀座No.1ホステスの心をつかむ話し方 影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか影響力の武器[第二版]―なぜ、人は動かされるのか

 

お嬢様酵素
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

関連記事

タグ

コメントをどうぞ



このページの先頭へ