ダイエットと健康に超大敵、絶対食べてはいけないもの5つ

  

医大生が教える「20時以降に食べると大きな確率で健康を害する食べ物と食べ方」とは?

 

仕事で遅くなったりすると、どうしても20時とか21時以降での食事になりがちな方も多いかと思います。多くの女性がダイエットに関心があり、また実行されている方も多いでしょうが、現役医大生の朽木誠一郎さんが言うには、「それでもこれだけは食べちゃいけないってものがある」と言います。それは一体何でしょうか?

 

■夜遅くに食べてはいけないもの5つ

●夜遅くの味付けが濃いもの
人間の身体は濃いものと薄いものが交じり合うと、それを均一にしようとする作用があります。仮に塩分の多い食事を取ると、身体から水分が奪われて尿の量が多くなります。結果として夜中にトイレが多くなったりして睡眠の妨げになります。濃い味付け(塩、しょうゆ、味噌、ソース系が多いもの)の夜食は控えたほうが良いでしょう。

 

●夜遅くの牛乳やハーブティー
これも先の濃いものと同様、寝付きを良くする作用があるとのことから、牛乳やハーブティーを多く飲む方がいるようですが、水分の過剰摂取も夜中のトイレに繋がり、かえって寝付きを悪くします。逆に少量であればよいので、飲み過ぎに注意しましょう。

 

● 夜遅くの甘いもの
甘いモノがダイエットの天敵なのは周知の事実ですが、夜中だとさらに悪化。これは就寝3時間前の摂取エネルギーはそのまま貯蔵に向かうためです。 更には、ダイエットだけではなく成長ホルモンの分泌を阻害し、網膜や肝臓、末梢神経にもダメージを与える可能性が高くなります。

 

●夜遅くの脂っこいもの
なぜ脂っこいものがダイエットに良くないかというと、含まれるエネルギー量が多いだけではなく、消化自体に時間を要するために結果として血糖値が高い状態が長く続いてしまうためです。寝る前は特に控えたほうがよいでしょう。

 

●夜遅くのアルコール
これは一番やってしまっている人が多いかと思いますが、確かに眠れない時にお酒を飲むと寝られるような気がしますが、実はアルコールの抑制作用は短時間で切れてしまうため、逆に眠りが浅くなってしまいます。どうしても飲まないと寝られない人は、少量にしておきましょう。

 

ということでしたが、私的にダイエットを最も成功させる確率が高いことは、バランスの良い食事を少しずつ食べて運動することです(笑)当たり前すぎますが、当たり前なことが一番よかったりするんですよ。食事と運動を変えてから、実際ダイエット・ダイエット!と血眼になることはほとんどありません^^

 

 

記事が面白かったらぜひ応援してくださいっ☆喜びます( ´∀`)ノ


にほんブログ村 動画紹介ブログへ

満腹ダイエット (プレジデントムック dancyu)
江部康二
プレジデント社
売り上げランキング: 1259
お嬢様酵素
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

関連記事

タグ

コメントをどうぞ



このページの先頭へ