SIMフリー携帯を安全に購入する3つの方法/海外販売サイト閉鎖事件

  

スマホ販売詐欺?注文したSIMフリー携帯が届かず、挙句にサイト閉鎖

 

スマートフォンが流行になって久しいが、未だ日本は海外と比べると、システムや料金面など随分遅れていると言わざるをえない。世界一高いと言われる料金、キャリア(ドコモ、ソフトバンク、AUなど)同士では一部しかシムロックが掛かっていて自由に使えない、など。

 

海外では、SIM(シム)カードさえあれば、番号が同じカードで電話機を交換、SIMを差し替えれば即繋がるのが一般的。いわゆる「SIMフリー」というやつだ。

 

 

このSIMフリー携帯電話(スマートフォン)、現在ドコモやソフトバンクの一部電話機で、料金を払って、SIMロックを解除、手続きを踏んで初めてSIMフリー化となる。

 

あらかじSIMフリーではないため、ユーザーにとっては面倒な上にお金も掛かる。だったら、最初からSIMフリー携帯買っちゃおう、という発想から、海外からSIMフリー携帯を仕入れいて、それに日本のSIMカードを刺して使っている、という方も多くなってきた。

 

特に海外出張が多い方であれば、SIMフリー端末を一台持っていると、出張先の海外で使えて、しかも海外の料金は日本に比べて格安な場合が多い+ネットの通信料も、日本のやけに高い一日使い放題数千円とかではなく、数百円で済む場合が多いため、非常に使い勝手が良いのだ。

 

そんなSIMフリースマホ、それでもやっぱり、仕入れるのはほとんどがインターネット。そのインターネット通販で、此度どうやら詐欺?と思われる事象が発生している。

 

「ネットでSIMフリー携帯を購入したのに届かない」「電話をしても通じない」などのトラブルが相次ぎ、消費者庁に被害者?の連絡が殺到、香港に籍をおく『SKS Telecom』という会社がその対象だが・・・

 

こちらがその「SKS Telecom」のサイト。
 http://skstelecom.com/

 

こちらの方は悲惨である。


[クリックで拡大]

 

 現在サイトは閉鎖されており、アクセス不可。
専用2chも立ち上がっているが・・・
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/bouhan/1351521012/

 

恐らく回収は難しいだろう。
海外系サイトでショッピングする際は十分な注意が必要。最近はインターネットで決済した情報をどこからか抜き取り、とんでもない場所(海外)で使われているケースも多発している。信用のあるサイト以外でのカード決済には十分に注意されたし。(っていうか、極力使わないほうが良いと思います。)

 

どうしてもSIMフリー携帯が欲しい方は、以下の3つのパターン。

 

1. 海外で直接SIMフリー携帯を買う

2. 日本で普通に購入、すぐにSIMフリーにしてもらう

3. アマゾンでSIMフリー携帯を買う

 

なお、大丈夫だとは思うが、くれぐれも違法ロック解除などはしないよう。。。

 

こちらの記事もあわせてどうぞ☆ タダで名刺とWebサイト管理をしましょう

 

記事が面白かったらぜひ応援してくださいっ☆喜びます( ´∀`)ノ


にほんブログ村 動画紹介ブログへ

お嬢様酵素
  • このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

関連記事

タグ

コメントをどうぞ



このページの先頭へ